読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

失われていくお金

カード会社から請求書が家に届き、入金を忘れていたことに気づく。

しばらくポストも見てなかったので、すでに10日も過ぎてしまっていた。

あーあーという、ため息しかない。

毎月、20万円が失われる生活に、まだ慣れていないのだった。

今、思えば最初から、100万の単位でお金を移動すればよかった。

そうしたくない理由が、なんかあったっけ。

もう今となれば、覚悟が足りてなかったとしか思えない。

想像できる範囲と、実際の痛みは、なんでこうも違うのだろうね。

通帳なんて、1年に2.3回しか見てなかった。

別に減っても、数字でしかないの。

そういう風に考えている。

広告を非表示にする