株価のような

つらかった。

先月は、毎日違う種類の痛みと戦っていた。

もう、忘れてしまおうと思う。

人の心というのは株価のようなものだと、ふと思った。

何かのきっかけで、大きく変動することがある。

しかし、1ヵ月も経つと1日1日の動きは落ち着いてくる。

なにも、落ちるところまで、落ちる必要はない。

パニックにならないことが大切なんだ。

 

世の中のつらいことは、全部「過去」に起こっている。

「今」、だけを取り出せば、つらくしているのは自分自身。

過去のこと、未来のことを考えるから、現在までつらくなる。

つらかった過去と、不安な未来の間にあるのは、なんでもない今日。

この瞬間、瞬間の今をつなげて、少しづつ上昇していきたい。

広告を非表示にする