読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017/01/18(水)

昨日は映画館に『バイオハザード: ザ・ファイナル』を観にいった。

レイトショーの時間だったので小さなスクリーンで、3Dもない上映だった。

念のために前回の『バイオハザードVリトリビューション』を復習してから行った。

しかし、悲しいことに、すべてがリセットされたのごとく、再びアリスは一人。

レオンやエイダたちも、とくに説明もなく、全く登場しなかった。

今、バイオの6をプレイしているので、すっごい残念だった。

あれ?レオンは?エイダは?って感じ。

あと、あのローラが女優として出演しているんだけど、あ、ローラだ!って現実引き戻されて嫌だった。

見どころもあるし音響もよくって、面白くないってことはないんだけど。

期待していたほどではなかったかなー。

まぁシリーズとしては、今まで十分楽しんできたけどね。

これで終わりと思うと、ミラ・ジョヴォヴィッチさん、おつかれさまです!と言いたい。

フィフス・エレメント』で知ったので、こんなに逞しくなるなんて夢にも思わなかったよ。

広告を非表示にする