読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/05/06(金)

ダークナイト』を借りて観ていたら、なぜか内容を知っていた。

なぜかもなにも、過去に観たことがあったんだろうけど、いつ、どこで観たか思い出せない。

それなのに映画の内容は、ぼんやりと覚えていて不思議な気持ちになった。

自分の人生より、映画の内容が記憶に残っていたんだと思った。

わたしはマンガや映画やアニメを日々摂取しているので、脳みそには様々な物語が蓄積されていく。

とくにマンガは平行して何種類も読んでいるから、物語を忘れないようにしている。

ただ、この物語というのは、だれかの創作でわたしの物語ではない。

わたしの物語には何月何日マンガを読んだとか、映画を観たと記されるだけだ。

こうやってわたしの記憶が人の創作だけで埋め尽くされていくのはちょっと怖い。

なんか『世にも奇妙な物語』にありそうな話だ。

働いているし、出かけたり、飲みに行ったりもしてるけどさ。

果たして、ちゃんと自分の人生を生きているのでしょうか?

広告を非表示にする